リザベリンは、効果が高いことで知られている増大サプリですが、その秘密は成分にあります。

まず、有効成分は100種類以上も含まれています。
いずれも、世界中から選りすぐられた物であり、それらを独自の分量で配合しています。

そして、リザベリンは3種のタブレットに分かれていますが、それぞれに含まれている成分は以下のとおりです。

リザベリンの成分

イエロータブレットには、「L-トリプトファン」「L-アスパラギン」「コンドロイチン硫酸Na」など。
ピンクタブレットには、「ヒマラヤニンジン」「ブラックコホシュ」「パンプキンシード」「ローズマリー」など。
ブルータブレットには、「ワイルドヤム」「トンカットアリエキス」「カンカニクジュヨウ」「ブラックカーラント」など。
これらは成分量が29,250mgもあるうえ、いずれも天然成分です。
加えて、製造過程に厳格な基準が設けられているので、安全性の面でも問題ないといえます。

また、増大サプリと聞くと、何となく海外で作られているというイメージが強いですが、リザベリンは研究も開発も日本人を想定しているので、国内の工場で作られています。
ただし、その分「作れる数が限られる」という難点があります。

そして、リザベリンは、多くのメディアの注目も集めています。
週刊現代やスポーツニッポンなどで、特集が組まれるほどです。
利用者は20代から80代までと幅広く、その98%が満足しているという結果が出ており、リピート率も96%とかなり高い水準となっています。
ただし、このように人気があるため、偽物が流通するという問題も発生しています(詳しくは後述)。

リザベリンの価格

上述のように、リザベリンは人気のある増大サプリなので、Amazonなどでも取り扱われています。
同じ物を買うのであれば、安いに越したことはありませんが、ではどこがいちばん安く買えるのかを見てみましょう。
まず、Amazonだと1万2,000円。
次に、楽天だと1万3,800円。
そして、公式サイトは楽天と同じく1万3,800円ですが、送料が500円かかります(5箱だと、1箱あたり9,920円)。
これらを見た限りでは、Amazonで買うのがよいということになりますが、値段だけで判断すると失敗するおそれがあります。

基本的に、リザベリンの正規品は公式サイトか正規代理店でしか買えませんが、海外で作られた偽物が、一部で流通しているからです。
もちろん、見た目は似ていても成分までは真似できませんし、ひどい物になるとただの小麦粉などが使われていることすらあります。

また、これらはあくまで1箱分だけの金額です。
リザベリンの効果を実感するためには、ある程度継続して飲む必要がありますから、それを踏まえると、公式サイトでまとめ買いするというのが最善の選択だといえるでしょう。

リザベリンの配送方法、家族にばれない?

そして、こういった増大サプリを買った時に気になるのが、「周囲にばれるのではないか」ということです。
奥さんなどの要望に応えて買う場合はともかく、基本的にはこういった物を買ったことを周囲に知られたくはありません。

ですが、公式サイトでは、このような所にも配慮してくれています。
まず、中身が判別できないよう完全梱包の状態にしてくれるので、配達員にもばれることはありません。
自宅に配達されたくない場合は、クロネコヤマトの営業所留めや郵便局留めなどもできるようになっています。

代金の支払い方法ですが、「クロネコヤマトの代引き便」「クレジットカードでの代引き」「現金書留」の3種類があります。
現金書留であれば、利用明細でばれるおそれもありませんが、時間がかかるという難点があるので、利用したことが分からないカードを作るというのも手です。

発送は、クロネコヤマトが基本となっていますが、日本郵便を利用することもできます。
在庫に余裕があれば、注文した次の日から3営業日以内に発送されます(日時を指定することもできます)。
もっと詳しく知りたい場合は、サポートセンター(03-5937-0170)に確認しておくとよいでしょう。

リザベリンの飲み方

リザベリンは効果が高いことが立証されていますが、飲み方を誤ると十分に発揮されません。
とはいえ、リザベリンは医薬品ではないので、飲む量やタイミングなどは厳密に決められていません。
いつ、どのくらいの量を飲むかというのは個々人に委ねられています。

しかし、製造元が研究した結果によると、最もよいのは「1日に1~3粒を、水と一緒に飲む」という方法だとされています。
飲むタイミングは、好きな時でかまいません。
とはいえ、好きな時に飲んでいいといわれると飲み忘れが起きがちなので、時間帯を決めたうえで飲むのがよいでしょう。

さらに付け加えるなら、最もよい時間帯は「寝る前」です。
お腹が空いている時というのは、サプリなどを摂取した際に吸収されやすくなります。
しかし、摂取した後に何かを食べると、吸収効率は下がってしまいます。
ですから、「お腹が空いていて、なおかつ摂取した後に食べ物を食べない」という時間帯として、寝る前が最適といえるのです。