■どんな男性でも悩んでしまうペニスの問題

男性であればどんな人も考えたことがあるのが自分のペニスの悩みではないでしょうか。
サイズをもっと大きくしたいとか、最近勃起力が悪くなって元気がなくなった等、人それぞれ、年齢によっても悩みは様々です。
そんな中、精力剤としての効果が期待できる「シトルリンXL」というサプリメントを検討した人も居るのではないかと思います。
名前は聞いたことはあるけれど、実際のところ効果はどうなの?という方も多いでしょう。
お金を出して飲むサプリメントだからこそ、服用の仕方や、効能は知りたいところですよね。そんな方のために、詳しくシトルリンの効能をご説明したいと思います。

■そもそもペニスが大きくなる仕組み

シトルリンが精力増強やサイズアップの効果があると言われる理由は科学的にも納得できる理由があるのです。
そもそもペニスが勃起して大きくなる理由は、血液がペニスに充満するためです。
血液をより多くペニスに送り込むことが出来れば、勃起時のペニスも大きくなるわけです。
例えば風船でイメージすると分かりやすいですが、空気を入れたら風船が膨らみます。
より多くの空気を入れると更に風船が膨らみます。
ペニスも丁度それと同じで、風船に入れる空気が血液であるという事です。
風船の場合は空気を入れすぎると破裂してしまいますが、人間の場合は破裂するほど血液を送り込むことは、心臓の構造上できないので、ある程度の限界があります。
この限界に少しでも近づけられるように、ペニスに血液をより多く送り込めるようにシトルリンXLが働きかけるわけです。

■精力増強にもつながる理由

ではなぜ、シトルリンXLがペニス増大だけでなく、精力増強にも効果が期待できるのかと言いますと、先述のとおり、勃起をするためには血液を送り込む必要があるのですが、結局のところ、血液を送るためには血管の太さが重要となってくるわけです。
ペニスの血管を太くさえすれば、勃起もしやすくなることから、シトルリンXLがペニス増大だけでなく、精力増強にも期待が持てるわけです。
勃起もしやすくなり、元気なペニスとなって、更にはより硬く大きいものになるわけですから、まさに一石三鳥ですね。

■シトルリンが血管拡張に有効な理由

シトルリンXLの主要成分でもある「シトルリン」は体内でアルギニンに変化する物質です。
このアルギニンが体内の酵素と結びつく際に生じるのが血管を柔らかくする働きを持つ「一酸化窒素」です。
血管を柔らかくすることは非常に重要で、血管が固いと血液がドロドロだったりした場合に血管閉塞を起こしてしまう危険性もあるのです。
そんな大事な一酸化窒素がペニスの血管にも働きかけ、血管を柔らかくしてくれれば、ペニスの勃起時により多くの血液を送り込むことも可能となるのです。
丁度、風船で例えると一度膨らませた風船は二度目からは空気が入れやすいですよね?それは風船のゴムが一度膨張して柔らかくなったからで、血管も柔らかい方が血流もスムーズに、量も多く流すことができるわけです。

■アルギニンを摂取すれば手っ取り早いのか?

シトルリンをいちいちアルギニンに変換させてから一酸化窒素を生み出すよりも、アルギニンをサプリメントで摂取すれば手っ取り早いのでは?と感じる人も居ると思いますが、そんな簡単にアルギニンは体内で摂取できないのが難しい所です。
アルギニンよりもシトルリンの方が体内への吸収率が高いため、同じ量を摂取しても体内でシトルリンが留まる量が多いことから、アルギニンへの変換率も高い結果になるわけです。
このためシトルリンXLでしっかりとシトルリンを摂取する方が、結果的に精力増強等に効果が期待できるという事です。
しかし、一度に大量にシトルリンを摂取しようとしてサプリメントを大量に服用したからと言って、シトルリンでも体内への吸収量は決まっていますので、必要以上の成分は全て体外へ排出されてしまいます。
このため、一日の用量は規定された量を守るようにしましょう。