※精力剤バリテインとは?

精力剤バリテインはペニス増大サプリメントとして販売されているサプリメントで、ペニスの成長を促進させる栄養素を大量にカプセル状に凝縮させたものになります。この張り手リンの特徴としては普通のサプリメントのように何時飲んでもよいというわけではなく、時間ごとに飲むサプリメントが指定医されているのが特徴で、朝用サプリメント、昼用、夜用と3種類に分類された別々の主成分が配合されているサプリメントになります。

※3種類のカプセルの主な主成分

まず、朝用のカプセルの主な主成分ですがスッポンの粉末や、サンフラワー油、カキエキスなど動物性を主とした主成分で作られており、こちらの成分ですが民間や古くから使用されている滋養強壮に聞く食材などを使用したものが朝用のサプリメントになります。

そして昼用は、L‐シトルリン、ビタミンB郡、クラチャイダムなどが主な主成分でこちらの効能としてはシトルリンが血行を促進し、ビタミン郡が栄養を体の栄養に変換する助けをしますので朝に飲んだ栄養を体に送りつつ昼に飲んだ栄養を吸収しやすい体作りをする効果があるサプリメントになります。

このことからバリテインは朝用、昼用を間違えると効果が薄れる影響がある可能性のあるサプリメントであるといえます。

そして夜用ですが、L-アルギニンを配合しており、体作りの栄養となるトンブリやトンカットアリのような滋養強壮薬を配合した上で、人参エキスを配合しているところを見ると人参の効果で血行を促進して即効で有効成分が体の内部を駆け巡る様に作られていることから、滋養強壮と持久力をつけるためのサプリメントであるといえます。

※バリテインの副作用について

バリテリンの副作用ですが、錠剤ごとに入っている成分が違うため、万が一副作用が出た場合、特定は難しくなるでしょう。例えば、朝用の錠剤ですとスッポンや牡蠣等動物性の食材を原料に作っており、サンフラワー油を使用してコーティングをしているわけですから動物性の食材にアレルギーがある場合ですと副作用としてアレルギー反応が出る場合があります。

そして昼用の錠剤も天然由来の植物から取れるクラチャイダムやトンカットアリなどを使用しているため、植物にアレルギー反応を示す人がいる場合、アレルギーが出ないとは言い切れません。ですが直接体に害を及ぼすほどの重篤になる副作用については報告されていませんので安心はできます。ただ、配合されている成分が多い分、アレルギーという形で体に何らかの副作用を及ぼす影響については影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要であり、アレルギー反応が出た場合は即刻使用を中止するなどの処置は必要になります。

ですが、このサプリメントは健康機能食品に分類される製品ですから、そこまで健康被害に関しては心配する必要は無いかもしれませんが一応アレルギー反応もある可能性がありますので注意点として記載しています。

※バリテインの評価について

バリテリンの評価ですが若い世代の方ほどペニスが増加したといった声がありますが若く無い方だと成長しなかったという意見がありました。ですので年齢に起因するサプリメントであるといえます。

それでも体力や気力は回復したという意見がありましたから、滋養強壮薬としての効果は見込めるでしょう。それ以外ですと、勃起力のアップの声がありましたがこちらの件については個人差が結構ありましたので年齢を重ねている人ほど効果が表れるのに時間が掛かったという声がありました。即効性については若い世代、年齢を重ねた世代関係なく即効性は無いとの評価がありました。

以上がバリテリンの評価になりますがまとめると即効性は無いが滋養強壮効果があり、年齢が若い世代だとペニスが成長する可能性があるサプリメントであるということになります。

夜の活力に自信がなかったり、年齢などで活力自体が衰えてきたというようなとき、そのような活動からはきっぱり身を引くというのも悪くはないですが、やはり男性としてはもの寂しいものです。そんなときに役に立つのが精力剤ですが、使い方によっては、思ったような効果が出なかったり、思った以外の効果が出てしまったりすることがあるので、使い方には注意することが必要です。
私は現在、バリテインという精力剤を使っていますが、最初は特にこれを使うぞ、ということでもありませんでした。精力剤を探していたのは事実ですが、いろいろなものを店で見たりネットで探したりして、バリテインが割りと自分よりかなということで、購入してみました。
一般的に、精力剤は活力を維持する働きと、活力を高める働きがあります。簡単に言うと、持続力か突発力かということです。私は、一時的な突発力はあまり衰えていないようで、それよりも持続力の方が年々衰えていているのが気になっていたので、その効果に期待していました。
使い始めたときには、確かになんだか持続力が増しているような感じがしましたが、精力剤を飲んでまでのことかな、という感じでした。もしかしたら、精力剤を飲んだのだからというプラシーボな感じかとも思える程度でした。
でも、せっかく購入したので、しばらく使い続けながら、いろいろと試してみることにしました。すると、持続時間が極端に長くなるということはありませんでしたが、持続力が安定して長めになるような気がしました。以前よりは確かに持続が長くなって、しかも、その間は安定して突発力が維持されるという感じでしょうか。
これには精力剤の飲み方も関係しているようです。バリテインを飲んだ感じとしては、なんとなく体があったかくなるような感じがして、筋肉とか、手足の先とかに明確に力が入るような感じになって、気持ち的にも動きたくなるのですが、飲んだ直後はまだまだ不安定で、5時間くらいたつと完全に消えます。ぐぐっと盛り上がって、30分くらいでピークになり、あとは5時間くらいかけてだらだらと下がっていく感じです。
ですから、効果を発揮したい時間が大体決まっていたら、その30分くらい前に飲むと効果的です。
それと、自分にとってだともいますが、緑茶と一緒に飲むと効果が上がるように感じます。バリテイン自体の味がちょっとに苦手なので、他の飲み物で口を洗い流すようにしているのですが、ジュース系などの甘いものだと効果は変わらないか、ちょっと下がるような感じです。反対に、緑茶やコーヒーなどと一緒に飲むと効果が上がるような感じがしました。
飲み合わせもあるので、効果があると分かっていても、基本的には水と一緒に飲むようにしていますが、より効果を高めたいときには、こういった組み合わせを調べておくのもよいかもしれません。

ただし、バリテインを使った後は、いつも以上に疲れます。いつもより持続した活力で、長めに活動をしたのですから当然ですが、無理やり体を動かした感が残るのです。そのあと十分睡眠をとれば回復できる類のものですが、最大の突発力を、持続時間の間維持し続けるのはお勧めではないかもしれません。
そのような機会があまりなく、その場では最大のパフォーマンスを、というのならよいですが、毎日の生活の中に組み込まれた活動で、その活動のパフォーマンスを上げたいような場合には、総合的なパフォーマンス向上を意識し、一回一回については抑え気味にするのがよいと思います。
そういった意味で、バリテインは、そこそこの持続力が期待できる一方、無理をしなければあまり後に残らない精力剤として活用できると思いました。