男の自信を取り戻したい、若い頃のようでいたい、活力が欲しい、そんな方をサポートするサプリメントが「ヴォルスタービヨンド」です。
ヴォルスタービヨンドは3冠達成、実感できる増大サプリ第1位、お客様満足度第1位、リピートして使いたいメンズサプリ第1位を獲得しています。さらに、Amazonでも2冠を達成しています。さまざまなメディアでも取り上げられました。
このように話題になっているヴォルスタービヨンドですが、どのような特徴があるのでしょうか。

●圧倒的な配合量

L-アルギニンやL-シトルリンは男性の自信をサポートする成分としてサプリメントによく配合されています。しかし、配合量が少なければ変化は期待できません。
ヴォルスタービヨンドは本気の配合量です。1箱あたりにはL-アルギニン8460mg、L-シトルリン24030mg、亜鉛360mgが配合されています。
L-アルギニンはアミノ酸の一種です。L-アルギニンを摂取すると血管内の一酸化窒素の量が増えます。一酸化窒素には血管を拡張する働きがあり、血管が拡張することで血流が促されます。
また、成長ホルモンの分泌を促す働きもあります。成長ホルモンには免疫力を高めたり、傷の修復を促す働きがあります。体を整えるためには成長ホルモンの力を借りることが重要です。
L-シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸の一種です。L-シトルリンにも成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。筋肉の増強には成長ホルモンが関わっているので、成長ホルモンの分泌が促されることで筋肉の増強が期待できます。
また、一酸化窒素の発生を助けるので、一酸化窒素が増えることで血管が拡張をして血流も促されます。
シトルリンはスイカやキュウリなどの食品に含まれていますが、自信回復のために十分な量を食事からだけで摂取をするのは難しいです。食事からの摂取が難しいときには、サプリメントを利用するのもよいでしょう。
亜鉛は体内の数多くの酵素の働きにかかわっているミネラルです。酵素には代謝や解毒、消化などの働きがあり、酵素なしでは体の機能を円滑に行うことができません。亜鉛は生殖機能ともかかわりがあるので、生殖機能の維持には亜鉛が欠かせません。
亜鉛は不足しやすいミネラルです。亜鉛が多い食品は牡蠣やレバーなどですが、これらを食べる機会は少ないのではないでしょうか。また、喫煙やアルコールの摂取によって亜鉛は消費されてしまいます。普段の食事での摂取からだけでは不足をしやすいので、不足が気になるときにはサプリメントを利用するのもよいでしょう。

●特許成分配合

特許成分のジオパワー15とバイオペリンを配合しています。
ジオパワー15は漢方の権威・中野源一郎氏によって開発された成分です。中国雲南省を中心に採取される山芋を原料にしています。この山芋にはジオスゲニンが15%以上も含まれています。ジオスゲニンには性ホルモンの中間体であるDHEAと似た構造をもっており、滋養強壮作用の研究が行われています。
バイオペリンとは黒胡椒から抽出されるエキスで、ピペリンの含有量が95%に高められています。ピペリンは毛細血管を拡張したり、栄養の吸収を促進させるなどの働きが期待できます。
ヴォルスタービヨンドにはさまざまな成分が配合されていますが、これらの成分は体内に吸収されないと働きは期待できません。配合されている成分の働きをしっかりと得るためには、きちんと吸収される必要があるのです。

●全61種類の成分配合

ヴォルスタービヨンドが配合している成分は全61種類です。
動物由来の成分は19種類、植物由来の成分は27種類、その他にL-アルギニンやL-シトルリンなどのアミノ酸、亜鉛などのミネラルを配合しています。
動物由来成分として配合しているものは、すっぽん、マムシ、ヤツメウナギ、サソリなどです。植物由来成分として配合しているものは、イチョウ葉エキス、ハバネロ、レスベラトロール、ヒハツ、マカなどです。
これらの成分を絶妙なバランスで配合をしています。
ヴォルスタービヨンドは数多くの成分を配合しているので、一般的なサプリメントよりも大きめのカプセルをしています。こだわりの成分を詰め込んでいるので粒が大きくなって飲みにくいのですが、本気で作っているからこそ大きな粒になりました。

●飲み方

1日の摂取目安量は3~6粒です。1日に多量に摂取したからといって効果が高まるものではなく、毎日コツコツと続けることが重要です。過剰に摂取をすると体調不良を起こす心配があるので1日の摂取量を守ってください。
飲む際には水またはぬるま湯を用いてください。
食物アレルギーを持っている方は必ず原材料を確認しましょう。61種類の成分が配合されているので、アレルギーを持つ成分が配合されていないかよく確認をしてください。アレルギーを持つ成分が含まれている場合は摂取を控えましょう。
薬を飲んでいる方や通院中の方は医師に相談をしてからサプリメントを飲むようにしてください。